ブログ再開!

サイトを立ち上げて1年が経ちましたが、投稿わずか2件で更新できず笑

仕事に育児をしながら活躍するブロガーさんを、心の底から尊敬をしつつ

1年経ったからこそ書けることをどんどん買いていこうと思います!

ブログ再開の第一弾は「転勤×保活

我が家は、第一子が生まれてから10ヶ月で東京転勤になりました。

ちょうど1年前の9、10月頃から、転勤になる可能性があると分かり初めての保活がスタートします。

当時は大阪に住んでいましたので、複数の可能性を考慮し「大阪市内」「東京都内」2つのエリアで

保活をすることになりました。

妻は大阪、夫は東京

PAK85_notepc20150319202127500

妻は娘につきっきり。

当然東京での保活は難しいため、私が東京、妻は大阪というスタイルを取りました。

9月からは電話と資料請求で情報収集を開始。

まずは東京でもどの市・区を居住地にするかを決めなければ活動できませんので

T市を仮ターゲットに決めました。

電話・資料での情報収集を終えてからは上司に無理を言って、1週間休みを取得。

大切なお客様に頭を下げながら、また理解のある上司の計らいもあり、小さな娘と、初めての子育てに苦労している嫁さんを大阪に置いて、一人東京での保活が始まりました。

転勤は決定してなかったけど、その可能性が高く
なんとか良い環境を整えなければと必死でした。

自治体によって異なるルール

平成27年度は制度改正の年度だったので未確定のことが多かったです。

その中でも以下のことを中心に情報を収集しました。

・転入者が認可に申請する際に必要な書類手続き

・認可の合否を決定するための点数制度

・定員数や各園の倍率(一次から二次募集時の希望者変更割合)

・増設予定

・認証保育園、無認可、保育ママ、病児保育の情報

・駅からのアクセス、距離、地図

・市からの保育料助成金

これらも教育に力を入れている自治体とそうでない自治体では

HPの情報の質が全く異なります。

やはり生の声が大切

調べて分かったこと。

それは転勤者にとっての保活は不利だということ。

まずは認可保育園での事例。ターゲットにしていたT市。

「認可に申請する場合は、市内に住んでいる証明が必要です」

!?

つまり市内に住所が無いと申請すら難しいとの返答。

直接窓口で相談させて欲しいとアポイントを取り、担当者のSさんにルール改正を迫りました笑

東京滞在中に何度も通ったことが功を奏したのか、それとも27年度改正時に案があがっていたのか

真実は分かりませんが、会社発行の異動証明書類の取り交わしで対応してくださることになりました。

会社の人事担当者もこんな対応初めて、と言っていたのを思い出しましたが

皆あきらめて認証に入っていたということなのか!?

いよいよ保育園訪問を開始!

PAK86_penwomotutetonote20140312600

社内の人脈をたどってようやく得た、複数の保育園、園長に電話でアポイントを取りを開始。

認可園は訪問して園長と仲良くなろうと点数で自治体に決定されますので2、3園に絞り

主な訪問ターゲットは認証保育園です。

生まれて数ヶ月の娘の写真と大阪土産を持って一人東京の保育園行脚。

正直お父さん一人で来られても、、、とあからさまに厳しい声も頂くこともあり、転勤に伴う保育園探しの環境の厳しさを肌で感じました。

良い手応えがなかった、そして預けたいと思える人物に会えなかったこともあり、T市での保活はここで打ち切り。

12月に再度東京へ行き、無理を承知で娘と嫁さんを東京に呼び、貴重な人脈をたどって別の市にターゲットを変更。
複数の保育園にアプライしました。

娘の初めてのクリスマスは東京のホテルにて。

駅前ケンタッキーでパーティーセットを買いましたが、疲労で箸は進まず笑

とりあえず缶ビールは1本空いたかな?

 

8割内定!?

努力が実ったのか。
営業の経験が活きたのか。(結構実感あり笑)

まぁ本当は娘と嫁さんの対応が素晴らしかったからか、
後半12月からアプライした保育園の8割から内定をもらいました。

9月に活動したT市では認可保育園も内定。認証は2園内定。
市役所のこども政策課の方とは何度もやりとりし、県外の選考が不利にならないように制度変更までお願いしたこともあったため

断るのはしのびなかったですが、

12月に活動した市で第二希望の認証保育園に入園しました。

今は本当に素敵な保育園、認可と比べてもとっても一生懸命頑張ってくれる保育士さんの元で娘はすくすく育ってます。

同じように妊娠、出産、育児、を転勤と共に経験する家庭向けに
情報発信せねばと強く思いながらブログ再会。

今後も定期的に更新しますので、宜しくお願いしますー!

次回予告!

認可園のポイント制度について書きますね!

けい